ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

蛍光ランプの誤装着を防ぐ安心設計、しかも省エネルギーかつ長寿命の直管形LED。

オフィスや公共施設でベースライトとして広く使用されている蛍光灯照明の、さらなる省エネルギー化やCO2排出量削減、メンテナンスコストの削減を実現する直管形LEDリニューアル。選べる3つの交換方式を設定し、切り替えニーズに幅広く対応します。

ポイント

安心できる外部給電方式

安全性に配慮した日本電球工業会規格(JEL802)に準拠*。万が一、蛍光ランプを装着しても通電しません。

*
直管形LEDランプ搭載器具(40形・20形)において。

消費電力約51〜57%*削減

蛍光灯器具に比較して約51〜57%という大幅な省エネルギーを実現。

*
40形および110形における日立アプライアンス(株)蛍光灯器具と直管形LEDランプ搭載器具の消費電力比較値。

40,000時間*の長寿命設計

1日10時間使用してもランプ交換は約10年に一度でOK。交換コストを削減可能。

*
LED光源寿命はLED単体で定められた温度設計に基づいて算出した設計寿命であり、使用環境・使用方法により寿命は異なります。

選べる3つのリニューアル方法

蛍光灯からLED照明へのリニューアルに、既存の器具をそのまま利用する給電ケーブル方式とソケット交換方式、器具ごと交換するLED器具交換方式を用意。

3つのリニューアル方法のイメージ画像