ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

ネットワークレコーダー  主な特長

ネットワークレコーダー

データ容量約1/2以下

日立独自の解像処理技術により
少ないHDD容量で高解像度映像を長時間保存可能

Full-HDサイズ(1920×1080ピクセル)の高画質映像をHDサイズ(1280×720)まで縮小・圧縮し記録します。
データ容量を圧縮することで記録可能時間を増やすことができます。

接続イメージ

ネットワーク経由で遠隔モニタリングを実現

専用ソフトウェアを使用すれば、ネットワークを介してパソコンからレコーダーを遠隔操作できます。
ライブや記録映像の閲覧、検索機能を利用するなどの機能性に富んだ遠隔モニタリングが実現します。

専用ソフトウェア:VisionNet Manager

クラウド型(専用ソフトウェア不要):BIVALE

別途月額費用およびインターネットサービス(固定IP)が必要となります。
BIVALE では、入退室管理サービスや遠隔監視サービス等を同一サービス内に追加することが可能です。
VisionNet Manager、BIVALEに一部対応していない機種もございます。

幅広い検索機能で見たいシーンを効率よく検索

デジタルならではのランダムアクセス機能によって、膨大な映像の中から目的の1コマを効率よく探し出せます。

タイムデート検索 / 日時絞り込み検索 / インデックス検索 / モーション検索 / 上書き禁止検索
/ 最新画像検索

同軸ハイビジョン対応レコーダー 主な特長

同軸ハイビジョン対応レコーダー

既存の同軸ケーブルを流用可能

アナログカメラから更新する際、既存の同軸ケーブルをそのまま流用することができ、コストを抑えることができます。

また、操作用マウスを同梱しており、マウス操作でライブ表示、再生、検索等が簡単に行えます。

防犯カメラ  総合カタログのご請求・製品のお問い合わせ

防犯カメラ製品全般を収録した総合カタログをご用意しています。ご希望の方は、下記「製品の資料請求」ボタンよりご依頼ください。
また、製品についてのお問い合わせ、お申し込み、お見積り依頼などをご希望の方は、「製品のお問い合わせ」ボタンよりお進みください。