ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

昇降機をはじめ、ビルの各種設備機器の「安全」「安心」「快適」を、
24時間365日見守り続けています。

管制センターとデータセンター、コンタクトセンターからなるカスタマーセンターを中枢として、フィールドエンジニアの厳しい目と最先端のシステムにより、建物の設備機器を24時間365日常時監視。異常を早期発見し、故障の芽を未然に摘み取る予防保全に努め、万が一の場合にはお客さまへの連絡と同時に、最寄りの事業拠点からフィールドエンジニアを緊急出動させ迅速に処置します。

カスタマーセンター

大規模ネットワークを生かしたビル総合管理の中枢機関。

管制センター

管制センター

広域災害に備え東京と大阪に分散配置された管制センターは、全国約19万台の昇降機やビル設備機器の稼働状態を24時間365日遠隔監視しています。万が一の異常信号をキャッチするとお客さまに連絡すると同時に、最寄りの事業拠点に出動指示を行い、迅速な対応を支援します。

データセンター

データセンターの写真

設備機器の遠隔監視などにより管制センターで集積したデータを情報ファイルとして保管しているデータセンター。情報はメンテナンス、故障出動者支援などのバックアップ情報として生かされます。

コンタクトセンター

コンタクトセンターの写真

お客さまからの連絡やお問い合わせに24時間365日対応します。

カスタマーセンターは、管制センター、データセンター、コンタクトセンターを合わせた総称です。

部品センター

部品センター内の写真


部品センターの外観写真

必要な部品を速やかにお客さまに供給。

東部部品センターと西部部品センターでは、旧機種から最新機種まで、また電子部品から大型部品、特殊部品まで、数万点を常時ストック。カスタマーセンターから送られる各設備機器のメンテナンスデータをもとに、必要な部品を最寄の事業拠点に配備しています。また、緊急時の在庫確認・発注も24時間オンラインで行うことができ、迅速な部品供給を実現しています。

広域災害に備えて東西二重体制。

万が一広域災害が発生しても全国各地へ安定して部品を供給できるように、東部部品センターおよび西部部品センターはともに50Hz/60Hz対応の部品を保管し、両エリアをカバーできるバックアップ体制を構築しています。

サービスネットワーク

サービスカーの写真

“いつもお客さまのお隣に”
充実のサービスネットワークを構築。

いつでもお客さまのご要望にすばやく的確にお応えできるように、事業拠点を全国に配置。すべての事業拠点は、部品情報や技術情報などの最新情報が共有され、メンテナンスなど日常的な業務はもちろん、緊急的な対応においても、一貫した体制とスピーディーなフットワークにより、お客さまの「安全」「安心」「快適」を守ります。