ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

2006年9月の石綿障害予防規則等の改正以前に製造された(株)日立製作所製エレベーター、 エスカレーターの部品には 、非飛散性アスベストが含まれている場合があります。
非飛散性アスベストは、通常の使用では、健康や環境に影響を与えるものではありませんので、エレベーター、エスカレーターは引き続き安心してお使いいただけます。

【一部の部品例】

  • ブレーキパッド(エレベーター巻上機、エスカレーター駆動機)
  • 防振塗料が塗布された部品(エレベーターかご天井、かご側板、扉の裏面)
  • 防振部品(エレベーター調速機)
  • パッキン(油圧エレベーター用ジャッキ)
  • ホース(油圧エレベーター用ユニット)

なお、当該部品を産業廃棄物として撤去・廃棄する際には、「労働安全衛生法」、「大気汚染防止法」および「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄法)」等に従った処理が必要となります。対象製品・部品の詳細については当社にお問い合わせください。