ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

全国お客さま探訪:加賀の絶景と美味を満喫できる北陸屈指のリゾートホテル

ホテルアローレの地図

ホテルアローレ

〒922-0402 石川県加賀市柴山町と5-1
TEL.0761-75 -8000

アクセス

  • 電車:JR加賀温泉駅からタクシーや無料送迎バス(要予約)で約15分。
  • 飛行機:小松空港からタクシーや無料送迎バス(要予約)で約15分。
  • 車:片山津ICから約5分。

今年3月の北陸新幹線開業により、観光エリアとして注目度が高まっている北陸。和風温泉旅館が目立つこの地にあって、趣を異にする魅力で、訪れた人を非日常の世界へと誘うのが、加賀市にあるヨーロピアンスタイルのリゾートホテル「ホテルアローレ」です。

高台に位置しているため、雄大な白山連峰を見晴らし、眼下に柴山潟を望むという最高のロケーション。ロビーに一歩足を踏み入れると目前には圧巻のパノラマビューが広がり、一瞬にして日々の喧噪を忘れさせてくれます。

麗しい風景と旬の味覚で至福のひとときを

写真
ロビーからの、壮大な霊峰・白山の絶景

旅の疲れを癒す客室は、130室全室が洋室ベッドタイプ。「白山連峰や柴山潟の景色が一望できる湖側の客室はもちろん、日本海に沈む夕日を眺められる田園側の客室も好評です。いずれも、この地域ならではの眺望を楽しんでいただけます」と話すのは、ホテルアローレ代表取締役社長の太田長夫氏。室内のインテリアはやわらかな色調で統一され、心地よいリゾートステイを満喫できます。

旅を彩るエッセンスといえば「食」ですが、加賀は海の幸も山の幸も豊富にそろう食材の宝庫。「ホテルアローレ」では、本場イタリアの三ツ星レストランで修業した寺島豊シェフが腕を振るうレストラン「ベラヴィスタ」と、料理人の技と素材へのこだわりが伝わる日本料理の「竹翠(ちくすい)」で加賀の旬の美味を味わうことができます。「とくに、秋冬は近場の橋立漁港で水揚げされる"加能ガニ"がお勧めです。このズワイガニは2006年にブランド認定されました。水深の浅い泥砂で育つため筋肉が発達し、甘みの強い身がぎっしりと詰まっています」(太田氏)。

写真
広々とした40平米のデラックスルーム。窓には白山連峰の景色が広がり開放感たっぷり

写真
橋立漁港で水揚げされ、青色のタグがつけられた「加能ガニ」。身のぎっしり感と、際立った甘みが特長。極上の味わいをカニ会席で楽しめる

リゾートステイを盛り上げるアクティビティ施設も充実

館内には豊富なアクティビティ施設も完備。1300年の歴史を誇る加賀の天然温泉を堪能できる大浴場「加賀の湯」のほか、本格的アクアリラクゼーションを1年を通じて体験できる屋内プール&スパ、そして緑と水に囲まれた1万坪の敷地にはテニスコートやパークゴルフ場などのスポーツ施設もあり、至れり尽くせり。「宿泊のお客さまはこれらを無料でご利用いただけます。施設利用とランチをセットにした日帰りプランも人気です」(太田氏)。

また、ホテルを地域文化の発信の場と考え、ロビーなどに北陸・加賀の伝統工芸品を展示したり、地域にゆかりのある音楽家のコンサートを開いたりと様々なイベントを開催。楽しみが尽きないこのホテルで、優雅なリゾートライフを満喫してはいかがでしょう。

写真
天然の柴山温泉かけ流しの浴場。塩分が少なく温度も低めで、ゆったりと入浴できる

写真
「地産地消」をテーマとするお土産店「シベッタ」には、厳選された地元名産品が並ぶ

太田 長夫 氏

株式会社ホテル・アローレ
代表取締役社長

太田 長夫 氏

「ホスピタリティ&エンターテイメント」をテーマに、地域性を織り込んだ楽しさや感動をご提供することを心がけています。北陸・加賀の魅力を存分に体感し、ゆったりとリゾートライフをお過ごしください。

光のインスタレーション

【Pick Up !】
冬を彩る幻想的な光の演出

「地域のクリエーターたちの応援」をテーマに、毎年ホテル館内において「光のインスタレーション」を開催。地元伝統工芸作家などが手がけた数々の「光」の作品が、メインロビーやゲストラウンジで輝き、訪れるお客さまをあたたかく迎えます。今年は12月5日から来年1月31日まで点灯。