ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

全国お客さま探訪:オーシャンブルーの海と空 幻想的なスパで至福のひととき

勝浦スパ/ホテル三日月

千葉県 勝浦市 勝浦スパ/ホテル三日月の地図

勝浦スパ/ホテル三日月

〒299-5225 千葉県勝浦市墨名820

TEL.
0470-73-1115

アクセス

  • 電車:JR「東京」駅から:外房線特急わかしお号で1時間20分。「勝浦」駅から送迎バスで約1分。
  • 高速バス「: 浜松町バスターミナル(」世界貿易センターバスターミナル1番)から「勝浦」駅まで約2時間11分。
    「東京」駅 八重洲口前(2番乗り場)から「勝浦」駅まで約1時間51分。
  • 車:館山自動車道・市原ICより約70分/圏央道・市原鶴舞ICより約40分。

客室
オーシャンビューのリビングと和室、ベッドルームがあり、ゆったり過ごせる特別室

日本屈指のカツオの水揚げで知られる勝浦漁港や、桃山時代から400 年以上も続く朝市が立つ町として知られる千葉県勝浦市。太平洋を目の前に白い砂浜が三日月のように弧を描いて広がる美しい海岸に立つのが「勝浦スパ/ホテル三日月」。177の客室が全てオーシャンビューというリゾートホテルです。
 「太平洋に面した海は透明度が高く、湾を囲む半島の木々の緑も美しい。自信を持ってお勧めできる眺望です」と話すのは、三日月G企画室営業・企画主任の高橋司氏。客室は2011年にリフォームを終えた清潔で居心地のいい空間。基準室は45平方メートル、特別室は72平方メートルとゆったりとした造りで、家族3世代でくつろげます。

和洋中60種類の料理を楽しむフルコース・バイキング

 とりわけ好評なのが、夕食で和洋中60 種類もの料理が楽しめる「バイキングプラン」。オープンキッチンでシェフが腕をふるった刺し身や寿司、ジュッと焼き上げるステーキ、あつあつの天ぷらなどの人気料理が出来たてで提供されます。前菜やデザートもあり、好きなものをフルコースで味わえるのも魅力。また、団体旅行向けの海の幸をふんだんに使った和食プラン、近海のアワビや伊勢エビ料理のプランなども選べます。
 地上40メートルから雄大な海景色を一望する「飛天の湯」も感動的です。昼は紺ぺきの海、日暮れごろには岬に沈む夕日、そして、夜には漁いさり火を、湯船につかりながら眺めることができます。「飛天の湯」の一角には、世界で唯一、三日月グループのホテル4店にだけにある金無垢風呂も。50 万人の利用を契機に、「幸せになる」「金運が上がる」といったお客さまの声から「開運の湯」と改名した貴重なお風呂です。


海の幸をふんだんに楽しめる夕食


展望大浴場の一角にしつらえられた、幸せを招くという金無垢50キロの「開運の湯」


和洋中60種類の料理を提供するバイキングホール。出来たてなのがうれしい

30種以上のアクションスパ夜にはイルミネーションが

 宿泊のお客さまはもちろん、日帰りのお客さまにも人気なのが、水着着用の全天候型スパ「アクアパレス」。30 種を超えるアクションスパや、1周100メートルもある水流浴プールなどが楽しめ、夜になると屋内スパはイルミネーションで彩られ、音楽に合わせて放射されるレーザーの魅力が加わります。玄関でも音と光の噴水ショー「ダンシングウォーター」を毎夜開催。幻想的なショーが訪れる人を楽しませてくれます。
 ホテルの近くには、水深8メートルを誇る東洋一の海中展望塔「かつうら海中公園センター」や風光明めい媚びな「八幡岬公園」といった観光スポットがあります。さらに紅葉の名所「養老渓谷」にも足を延ばせます。秋のひとときをぜひ勝浦で過ごしてみませんか。


「アクアパレス」ではイルミネーションとレーザーショーを開催

高橋 司 氏

三日月G企画室
営業・企画主任

高橋 司 氏

ホテルの目の前に広がる勝浦湾の眺望は自信を持ってお勧めできるもの。展望風呂やスパも充実しています。家族3世代で、あるいは団体旅行で、ごゆっくりとお過ごしください。

紅葉
写真提供:大多喜町観光協会

【Pick Up !】
紅葉が美しい 養老渓谷・粟又の滝

勝浦市内から車で1時間弱のところに房総半島屈指の景勝地・養老渓谷があります。渓谷の中でも紅葉の素晴らしさで知られるのが「粟又の滝」。色づいた木々を背景に、長さ100メートルにわたってゆるやかに滑り落ちる滝の眺めは幻想的。11月下旬から12月上旬が見ごろで、毎年11月23日に「養老渓谷もみじ祭り」が開催されます。