ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

故障時の対処方法

修理依頼の前に次の点をお知らせください。修理が必要な場合は、自動ドアフリーダイヤルへ

日常のお手入れのためのチェックポイント
状態 確認項目 確認項目
ドアが開かない 電源スイッチがOFF(切)になっていませんか 電源をON(入)に入れてください
カギが掛かっていませんか 電源を切り、解錠してください
分電盤・配電盤のブレーカーが切れていませんか ブレーカーのスイッチを入れてください
ドアに障がい物がひっかかっていませんか 電源を切り、障がい物を取り除いてください
タッチスイッチの電池が消耗していませんか 電池を交換してください
(交換方法は「日常のお手入れ」を参照してください)
ゆっくり開く ストローク幅を確認中です ドアが閉じるまでそのままお待ちください
(正常動作)
ドアが誤作動する(ドアが開いたまま閉じない、誰もいないのに開閉を繰り返す) センサーの検知エリア内に動くもの(のれん・植木等)がありませんか 物を取り除いてください
センサーの近くに乱反射・強い電波を出すものがありませんか 物を取り除いてください
センサーやドアサイドビームの表面がホコリや水滴で汚れていませんか 電源を切り、検知窓やレンズ表面の汚れを柔らかい布でふき取ってください
ドアに障がい物が挟まっていませんか 電源を切り、障がい物を取り除いてください
ドアが正しく閉まらない ドアに障がい物が挟まっていませんか 電源を切り、障がい物を取り除いてください
ガイドレールに小石、落葉、ゴミなど障がい物が詰まっていませんか 電源を切り、障がい物を取り除いてください
ガイドレールから金属音がする 水分(結露)、ゴミ(小石)がレールに付着していませんか 電源を切り、ガイドレールの汚れを取り除いてください
カギが掛かりにくい カギ受けに小石、ゴミなど障がい物が詰まっていませんか 電源を切り、障がい物を取り除いてください