ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

日立エレベーターの所有者および管理者の皆様へ
(エレベーターの操作盤・ボタンなどの消毒・清掃について)

2020年4月27日
株式会社日立製作所
株式会社日立ビルシステム

 日頃より、弊社製品へのご愛顧を賜り深謝申し上げます。エレベーター利用時の感染リスクを低減するため、利用者が手で触れる機会が多いエレベーターの操作盤やボタン等の消毒・清掃対応についてご案内いたします。感染防止対策としてご協力をいただきますようお願い申し上げます。

1. 消毒・清掃の手順・方法
(1) 事故や清掃液の回り込みによる機器故障を避けるため、エレベーターの運転を一時休止させる。 (2) 市販の消毒用エタノールまたは70〜80%程度に薄めた無水エタノールを布などに染み込ませ、よく絞ってから拭き取り清掃を行い、その後、水を布などに含ませて清拭していただくことを推奨いたします。なお、現在の感染状況を鑑み、1日2回以上の清掃を推奨いたします。

 清掃等の詳細やその他の注意事項につきましては、お手元の日立エレベーター取扱説明書、または弊社Webサイト(http://www.hbs.co.jp/products/knowledge/daily/index.html)等をご参照いただきますようお願いいたします。

2. 次亜塩素酸ナトリウムの使用に関するお願い
 厚生労働省から消毒の手引きとして、次亜塩素酸ナトリウムを希釈したもので清拭することが一般的に推奨されております。しかしながら、次亜塩素酸ナトリウムで清掃すると表面を劣化(ひび・割れ・変色など)させる恐れがあります。やむを得ず、次亜塩素酸ナトリウムを用いて拭き取り清掃を行う場合には、エレベーターの運転を再開する前に、水を含ませた清潔な布等で再度清拭し、清掃箇所の表面に水分等を残さないようお願いいたします。

3.エレベーターのご利用にあたってのお願い
(1) 利用者が乗降時に手を消毒するため、エレベータ―乗場の前にアルコール消毒剤を設置いただきますようご協力をお願いいたします。 (2) エレベーターかご内の換気のために、かご内に設置された換気扇の作動を推奨いたします。
なお、弊社のお客様ビル管理サイト「BUILLINK」をご利用のお客様は、お手元のスマートフォンまたはパソコンから、換気扇の作動操作を行っていただくことが可能です。
(3) エレベーターの操作ボタンの破損防止のため、硬い物や先の尖った物で突いたり、叩いたりすることがないよう注意喚起にご協力ください。

以上