ページの本文へ

設備診断

OA機器等の導入により電気の使用量は時代とともに大きく変わってきています。
竣工時は十分であった電気容量が負荷増加で容量不足になったり、また電気設備の劣化・老朽化で停電等のトラブルを引き起こす原因となったりします。
ビルの動脈を左右する大切な電気設備を多角的に診断し、安全性・信頼性・経済性を考慮した適切な受配電計画をご提案します。

主な機器の劣化診断メニュー

機種 内容
遮断器
  • 局部過熱測定
  • 部分放電診断 など
電力用コンデンサ
  • 静電容量測定
  • 絶縁劣化診断 など
変圧器
  • 局部過熱測定
  • 重合度測定 など

省エネ診断メニュー

内容

  • 使用電力の調査
  • 省エネ機器採用のご提案 など

手順

image

局部加熱測定/部分放電診断

電力測定/負荷電流測定

image