ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

ビル総合管理

社会的背景と対応

ビルオーナーをとりまく環境は社会面、行政面からも厳しさを増しております。そのソリューションパートナーとして弊社はさまざまな提案をご用意しております。

社会的背景と対応

区分 背景 弊社の対応
社会面 (1)不動産の証券化 『資産価値の維持向上・ビル経営効率向上』
  • 低コスト・高品質な総合的ビル管理の提案
  • 徹底したビル診断による管理コスト低減提案(省エネ・省力化)
(2)犯罪・イタズラの増加
  • 最近、事務所荒しによる犯罪やエレベーターカゴ内での犯罪が増加している。
『安全・安心な環境』
  • セキュリティシステム、防犯カメラ等の提案
行政面 省エネルギー法の改正、第二種エネルギー管理の対象への定期報告書提出義務化。(2003年4月施行) 『地球温暖化の防止・省エネルギー化の促進』
  • 省エネルギー診断
    (エネルギー使用合理化案の立案等)
  • 省エネルギー機器
    (照明装置のインバーター化等)の提案
  • 広域エネルギー管理システム

オフィスビル管理のポイント

オフィスビルの機能性を高める多彩なバリュー。便利と快適が資産価値を向上させます。

オフィスビル管理のポイント

維持運営・管理面が必要

日立オフィスビル総合管理の特長

3,000名の専門技術者と全国約300カ所のネットワーク・フットワーク及び総合エンジニアリング力により、24時間365日『安心で快適な環境』を提供し『資産価値の維持・向上』『ビル経営効率向上』を図ります。

日立オフィスビル総合管理の特長

豊富な管理実績をもった専門技術員が貴オフィスに最適な低コスト・高品質な管理をご用意します。

●確実な維持管理とスムーズな運営のご提供

  • 設備管理
  • 環境衛生管理
  • 保安警備

●各種システムによる安全・安心環境のご提供

  • BIVALE(総合監視システム)
  • 機械警備システム
  • 防犯カメラシステム

●日立グループの総合支援体制のご提供

  • 広域災害時の迅速な対応

運用体制

「いつでも受け付ける」「早く駆けつける」(テナント要請・設備故障)

テナント様からの各種要請や各種設備故障時には、コールセンターや管制センターがバックアップ。
必要に応じて現地出動し、常時迅速に対応できる体制を構築します。また、支援ツールの活用によりお客様からも現地の状況を遠隔で把握できます。

「いつでも受け付ける」「早く駆けつける」(テナント要請・設備故障)

作業報告システム

日立ビルシステム自社開発の作業報告システムを活用し管理品質向上を図ります。またビルの稼働状況を分析し、レポート化。
テナント要請・設備故障・イベント発生状況などからテナントニーズの把握と、設備更新・建物修繕などの早期対策に活用できます。

作業報告システム

導入事例

維持管理コスト 30%低減

常駐員の業務見直しを行い、人員を最適化。
巡回サービスと支援ツール活用によりサービス品質を低下させることなく維持管理コストを30%低減しました。

導入事例の画像

管理実績

オフィスビルをはじめ、商業施設、ホテルなどの管理を受託させていただいております。

管理実績の画像

業登録・加入団体

業登録

  • 建設業許可 国土交通大臣許可(般・特‐27)第5570号
  • 警備業認定 東京都公安委員会 第30001367号

加入団体

  1. 公益社団法人 東京ビルメンテナンス協会
  2. 一般社団法人 東京都警備業協会
  3. 一般社団法人 建築設備綜合協会
  4. 公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会
image