ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

窓際の明るさセンサーと連動させ、自動的に減光、調光し余剰照度をカット。

窓から入射する昼間の自然光を有効に活用し、設計制度に合わせて昼光センサーにより窓際の照度を調光(最小約35%)することにより、合成照度をフラットに近づけ、快適な照度環境をつくりながら、効率的に消費電力をカットします。

ポイント

(左)人がいる時100%点灯、(右)人がいない時25%調光

省スペース・省施工

照度センサーを内蔵した天井埋込形の制御装置を配することにより、省スペース省施工を実現。

手軽な制御の設定

リモコン操作で手軽に制御の設定や明るさ調整が行えるシステム。