ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

より使いやすく、より安全に使っていただくために、充実した基本仕様を備えました。

基本仕様

オートアナウンス機能

オートアナウンス機能

かごの到着、荷物の積み過ぎなどを音声でお知らせします。
従来のブザーによるお知らせに比べて分かりやすくしました。

積み過ぎ検知装置

積み過ぎ検知装置(フロア型)

積み過ぎを音声でお知らせする装置を装備しました。
荷物の積み過ぎによる故障やトラブルを未然に防ぎます。

(テーブル型は有償付加仕様)

ハンズフリーインターホン

通話先階のインターホンボタンを押すと、通話先階との双方向通話が可能になります。
通話完了後は終話ボタンを押すか、90秒後に自動でオフとなります。

インバータ制御

インバータ制御の採用により、ソフトスタート・ソフストップ運転で荷くずれを防止し、途中の移動はスピーアップできる効率運転に加え、着床精度も±5mm以内なので台車の出し入れもスムーズです。

停止階の操作優先

停止階の操作優先

かご停止階での操作を優先させるため、かごが到着し、出し入れ口戸を閉めてから、5秒間は他の階の呼びには応じません。

敷居間ギャップ10mm

敷居間ギャップ10mm

フロア型のかご・敷居間ギャップは、10mm。
台車のスムーズな出し入れを可能にしました。

標準装備仕様

出し入れ口戸・かご戸自動開閉機能

出し入れ口戸・かご戸自動開閉機能(全自動)

かごが到着すると、かご戸と出し入れ口戸は自動で開きます。
荷物を持っているときにも便利。
閉じる戸に手や荷物が当たり、安全装置が作動すると戸が反転します。
戸を閉め忘れても3分間経過すると自動的に閉じますので、次のサービスに支障をきたしません。

省スペース対応適用時は出し入れ戸口は手動開閉、かご戸は自動開閉となります。

有償付加仕様

パーキング運転

パーキング運転

運転休止スイッチを入れることにより、かごがパーキング箇所に停止し、全階の出し入れ口戸が施錠され、運転休止状態になります。

特定階での運転操作禁止

特定階での運転操作禁止

特定階スイッチを入れることにより、指定された階での運転操作をできなくします。ただし他階から指定された階への運転はできます。

サービス階切り離し

サービス階切り離し

あらかじめ定められた階のサービスを切り離すことができます。
時間帯などによる各階の利用形態が変わる際に、このスイッチをオンオフして作業効率運用ができます。

省スペース対応
*当社標準(S型)比較

省スペース対応

昇降路の省スペース(平面寸法短縮)化を行います。
フロア型(積載質量 200kgまたは300kg), 定格速度が45m/minで対応可能となります。