ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

アナログカメラ(カラービデオカメラ) 主な特長

Fine Visionシリーズ

「ワイドダイナミックレンジ対応」

照度差のある場所に「ワイドダイナミックレンジ対応」

撮像エリア内に明るい部分と暗い部分がある場合、それぞれの明るさに応じた露光(例えば明るい部分を高速シャッター露光、暗い部分を通常露光)で映像に取り込み、2つの映像を見やすい1映像に合成します。また逆光のシーンにも適した露光制御をおこないますので、被写体の背後に強い光がある場所でも高画質映像を実現します。

デジタルスローシャッターの映像・最大32倍の感度アップ

光量の少ない場所に「デジタルスローシャッター」

最大32倍の感度アップをおこない、十分な光量が得られず暗くなってしまうシーンでも明るい映像として撮影できます。
スローシャッター機能は、被写体の照度に合わせて自動でデジタル処理をおこないます。

アナログカメラ(カラービデオカメラ) 詳細資料のダウンロード

「カラービデオカメラ」の詳細資料例

「アナログカメラ(カラービデオカメラ)」の詳細資料をダウンロードできます。
下記の「詳細資料ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

防犯カメラ  総合カタログのご請求・製品のお問い合わせ

防犯カメラ製品全般を収録した総合カタログをご用意しています。ご希望の方は、下記「製品の資料請求」ボタンよりご依頼ください。
また、製品についてのお問い合わせ、お申し込み、お見積り依頼などをご希望の方は、「製品のお問い合わせ」ボタンよりお進みください。