ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

かご内液晶インジケーター

  • 基本仕様

背景色「白」と背景色「黒」、背景色「青」との液晶インジケーター写真とコンテンツバー画像

今必要な情報を、大きく、見やすく

かご内の階床表示器は、業界最大*1サイズの8.4インチカラー液晶インジケーターを装備。視野角の広いIPS*2液晶パネルを採用し、視認性も向上させました。また、見やすくわかりやすい情報提供を行うために、数字の誤認識の少ないフォントとハイコントラスト文字表示を採用。日時表示*3や天気予報表示*3など、より多くの人々が快適に利用できる機能が充実しています。さらに、背景色も白、黒、青の3色からお選びいただけます。

  • エレベーターの状況をリアルタイムにお知らせ
  • 防犯カメラの映像を表示*3し、犯罪抑止効果をアップ
  • 地震などを検知*4した場合に、避難を誘導する案内を表示
  • 非常停止したときに、次に取るべき行動をお知らせ

アニメで動作を見る

ポップアップウィンドウマークのついている項目をクリックすると、新規ウィンドウを表示します。

<シーンごとの表示例>

通常時の液晶表示例。階床表示、満員時、ケアフルドア動作時、開延長ボタン操作時 非常時の液晶表示例。地震感知時、非常停止時、火災検知時、運転休止時、高音声検知時 保全契約時の液晶表示例。ヘリオス監視、次回点検日、ヘリオス診断運転中、かご内映像表示、ヘリオスウォッチャー動作時 英文の液晶表示例。階床表示、地震感知時

*1
2014年4月現在 当社調べ
*2
「IPS」は(株)ジャパンディスプレイの日本における登録商標です。
*3
当社と保全契約が必要となります。
*4
地震時管制運転(標準装備仕様)の地震感知器動作時を示します。
*5
各種付加仕様をエレベーター側に追加する必要があります。
*6
ヘリオスウォッチャーの詳細は「セキュリティ」のページをご参照ください。

乗り場液晶インジケーター

  • 有償付加仕様

乗り場液晶インジケーター写真と地震時の表示例

乗り場にも豊富な情報を

6.2インチカラー液晶パネルを採用した乗り場インジケーターをラインアップ。かご内液晶インジケーターと同様、日時表示*1や管制運転表示*2など、利用者への情報提供をよりスムーズに行います。また、かご内防犯カメラの映像表示にも対応可能です*1

*1
当社と保全契約が必要となります。
*2
各種付加仕様をエレベーター側に追加する必要があります。
エントランス階など、出入口一ヵ所のみの適用となります。

デザインボタン

わかりやすさに、デザイン性をプラス

凸文字ボタンのバリエーションを拡充しました。デザイン性豊かなボタン形状が、多様な建築空間に調和します。また、視覚障がい者の利用に配慮して、操作盤のボタンのそばに点字銘板(有償付加仕様)を配置しています。

ハイコントラスト凸文字ボタンφ35写真

ハイコントラスト凸文字ボタン(Ø35) 抗菌

ハイコントラストで数字を見やすく、凸文字で触ってもわかりやすい形状です。また、ボタン表面をラウンド型にすることで、汚れを拭き取りやすい形状としています。

ハイコントラスト凸文字ボタン(φ50)写真

ハイコントラスト凸文字ボタン(Ø50) 抗菌

大きく押しやすいサイズを用意しました。

ステンレスボタン(φ35)写真

ステンレスボタン(Ø35)

高級感のあるステンレスを使用しています。

プレミアムボタン(φ35)写真

プレミアムボタン(Ø35)

クローム調の縁取りと白色光で上質なデザインを追求しました。

開閉ボタン写真

開閉ボタン

見た目にわかりやすくするため、大きさに差をつけました。

非常ボタン写真

非常ボタン

非常時の操作性に配慮したデザインにしています。

SIAAマークはISO22196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています

KIDS DESIGN AWARD 2008 開閉ボタンの大きさを変えるなど、基本的なデザインの工夫が評価されました

板曲げ目地枠

  • P型有償付加仕様

三方枠をすっきりと

板曲げ目地枠拡大写真

三方枠に板曲げ目地枠をラインアップしました。シンプルなデザインが建築空間に調和します。