ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

外観・内装写真

↓写真をクリックすると拡大画像が別ウィンドウで開きます。↓

乗用エレベーター乗り場(1)
乗用エレベーター乗り場(1)
画像を拡大する

乗用エレベーター乗り場(2)
乗用エレベーター乗り場(2)
画像を拡大する

乗用エレベーター乗り場・かご内
乗用エレベーター乗り場・かご内
画像を拡大する

「光の広場」エスカレーター
「光の広場」エスカレーター
画像を拡大する

「時の広場」エスカレーター
「時の広場」エスカレーター
画像を拡大する

センターブリッジ 動く歩道
センターブリッジ 動く歩道
画像を拡大する

建物概要

正式名称
:イオンレイクタウン
所在地
:埼玉県越谷市東町4-21-1、2-8
建物用途
:商業施設
建築主
:イオン(株)
設計・監理
:(株)大林組
施工
:(株)大林組
構造
:鉄骨造
階床数
:地上3階、屋上
竣工年月日
:2008年10月

建物外観

建物の特徴

JR武蔵野線・越谷レイクタウン駅の目の前に位置する26万4千m2超、東京ドーム5.6個分の広大な敷地に、国内最大の売場面積(36万4千m2超)を誇るイオンレイクタウンが10月2日にグランドオープンしました。
当社は47台の昇降機(エスカレーター26台、エレベーター17台、動く歩道4台)を納入しました。

エレベーター仕様

合計納入台数:17

用途 台数
(台)
積載質量
(kg)
定員
(人)
速度
(m/min)
停止階
(サービス階)
備考
1 乗用 10 1600 24 60 4(1〜3,R) 車いす仕様
2 荷物用 3 1500   60 3(1〜3)  
3 荷物用 1   60 2(1〜2)  
4 乗用 3 1000 15 45 2(1〜2) 車いす仕様

今回の意匠の特徴

エレベーターかご内には、パイプ形状の革張りいす、インターホンいたずら防止カバー、車いす操作盤誤動作防止バーの採用など「使いやすさ」を重視した仕様となっています。

エスカレーター仕様

合計納入台数:26

型式 台数
(台)
速度
(m/min)
サービス階 階高
(mm)
備考
1 S1000MX-UN 2 30,
20/30
1〜2 6500  
2 S1000MX-UN 2 30,
20/30
2〜3 5800  
3 S600MX-UN 2 30,
20/30
3〜R 6500 無人時微速運転機能付
4 S1000MX-EN 2 30,
20/30
1〜2 6500  
5 S1000MX-EN 2 30,
20/30
2〜3 5800  
6 S600MX-EN 2 30,
20/30
3〜R 6770 無人時微速運転機能付
7 S1000MX-EN 2 20/30,
30
1〜2 6500  
8 S1000MX-EN 2 20/30,
30
2〜3 5800  
9 S600MX-EN 2 20/30,
30
3〜R 6470 無人時微速運転機能付
10 S1000MX-EN 2 30,
20/30
1〜2 6500  
11 S1000MX-EN 2 30,
20/30
2〜3 5800  
12 S1000MX-EN 2 30,
20/30
1〜2 6500  
13 S1000MX-EN 2 30,
20/30
2〜3 5800  

今回の意匠の特徴

エスカレーターは、店内の要所に並列配置され、吹き抜け側が上昇運転、壁側が下降運転することにより天井交差部における人身トラブルを回避するための配置がなされています。また、屋上駐車場用エスカレーターは省電力化のための「無人時微速運転機能付」を採用しています。

動く歩道仕様

合計納入台数:4

型式 台数
(台)
速度
(m/min)
サービス階 有効長
(m)
備考
1 S1400MXH
-UN
2 30・35・40 2 27.5 自動運転仕様(ポスト付)、
色違いパレット(踏板)
2 S1400MXH
-UN
2 30・35・40 2 24.0 自動運転仕様(ポスト付)、
色違いパレット(踏板)

今回の意匠の特徴

動く歩道は、店舗用では初めての広幅・1400型で30・35・40m/分の速度切替自動運転のほか、色違いパレット(踏板)による視認性の向上、音声案内による利便性の向上など各種の親切仕様を付加したものとなっています。

PDFダウンロード