ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

停電時自動着床装置

停電時、バッテリ運転に切り替え最寄り階へ

停電を検知した場合に動力電源をバッテリに切り替え、自動的にエレベーターを最寄り階まで運行して待機させます。自家発電設備のない建物において、停電時のかご内での閉じ込めを抑止します。

停電時低速継続運転装置*1

停電時、約10分間*2の継続運転を実現

停電発生時に安全装置などを確認した後、約10分間バッテリにてエレベーターを低速で継続運転します(定格速度45、60m⁄minのみ対応可能 )。

*1
停電時自動着床装置との併用はできません。
*2
使用頻度や積載負荷により、変動します。