ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

安全増し対策のイメージ画像

2009年9月「建築基準法施行令の改正」および「昇降機の耐震設計・施工指針の改定」により、エレベーターの安全基準が変わりました。利用者が安心して乗り降りできるエレベーターへ。『安全増し対策リニューアル』をご検討ください。

ドア廻り安全増し

お子さまからお年寄り、車いすをご使用される方など、いろいろな方が利用するエレベーターだからこそ、安全・安心のために最大限の配慮をしました。
エレベーターのドア開閉時の安全対策や床のすき間の改善により、ドア廻りの安全性が向上します。

マルチビームドアセンサー

マルチビームドアセンサーの画像

マルチビームドアセンサーは赤外線ビームを遮断するとドアを反転させるシステムです。 車いす利用者、高齢者の方などの利用が多いエレベーター の乗り降りをスムーズにします。

ドアシグナル付きセーフティシュー

ドアシグナル付きセーフティシューの画像

乗り降りするご利用者をチェックするマルチビームドアセンサーに加えて、ドアシグナルが、ドアの閉じ始めるタイミングをお知らせします。

ケアフルセンサー(乗り場側利用者検知機能)

ケアフルセンサー(乗り場側利用者検知機能)の画像

かご側ドアレール上部に乗り場側へ向けて設置したセンサーが、ドアが閉まり始めている時に、エレベーターに乗り込もうとしている利用者を検知すると、再びドアを開きます。(閉じ端:15cmまで検出)ドアとの接触や挟まれを未然に防ぎます。

敷居間ギャップ縮小化

敷居間ギャップ縮小化の画像

エレベーターのかごと乗り場のすき間を10mmに縮少。
乗り降りをさらに安心・スムーズにします。

ラインキャッチセンサー(ひも挟まれ検出機能)

ラインキャッチセンサー(ひも挟まれ検出機能)の画像

ひも状の細いもののドアへの挟まれを検知すると、ドアを反転します。

防犯

カメラによる24時間監視をはじめとする、万が一に備えた対策で、犯罪の発生を抑止。利用者が安心して利用できるエレベーターにクオリティアップします。

ガラス窓付きドア

ガラス窓付きドアの画像

密室感をやわらげ防犯効果を発揮します。

エレベーター用防犯カメラシステム

エレベーター用防犯カメラシステムの画像

24時間休むことなく安全を見守り、ご利用者に安心感を提供します。

乗り場ディスプレイ

乗り場ディスプレイの画像

防犯カメラとディスプレイの連動で防犯効果を高めます。

防災

エレベーターは縦の動脈として欠かすことのできない重要な輸送機関です。
毎日、多くの方が利用する乗り物だから、停電、火災などの不可効力への備えを考えておきたいものです。
日立のエレベーターには地震、停電、火災、浸水、それぞれの災害時の管制運転を準備しております。エレベーター利用者への配慮と、2次災害の防止に効果的です。

地震対策

地震対策の画像

地震発生時に、エレベーター利用者の閉じ込めを防ぎ、機器や装置の被害を低減できます。

停電対策(停電時自動着床装置)

停電対策(停電時自動着床装置)の画像

停電になると、バッテリに切り替わり、エレベーターを最寄階まで自動的に運転し待機。かご内に閉じ込められる不安をやわらげます。

火災対策(火災時管制運転システム)

火災対策(火災時管制運転システム)の画像

万が一のビル火災に、エレベーター内の乗客をいち早く避難させ、パニックや延焼などの二次災害防止に効果的です。

冠水対策(浸水避難運転)

冠水対策(浸水避難運転)の画像

大雨などによる異常出水やピット浸水を敏感にキャッチ。エレベーターを自動的に待避階に運転し、冠水による被害防止に効果的です。

福祉

お子さまからお年寄り、車いすをご使用される方などに配慮した機能を追加することで、より使いやすく、安心してご利用いただくことができます。

車いす兼用エレベーター仕様

車いす兼用エレベーター仕様のイメージ

今、人にやさしいエレベーターが求められています。使いやすさとやさしさを一つにした「は〜とふるパック」がお応えします。

意匠

設置から時間の経過したエレベーターでも、天井照明や戸・側板の意匠を新しくすることでイメージアップが図れます。

セラミックコートパネル

セラミックコートパネルの画像

お好みの写真を焼き込んだセラミックコートパネルが、エレベーター内を華麗に演出します。セラミックコートパネルは、車の鍵やボールペンなどによるいたずらでも傷つきにくく、また、マジックインキ等の落書きも簡単に拭き取ることができます。