ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

スーパーヘリオス

利用者の利便性を最優先に考えるメンテナンス

熟練した技術者による製品メンテナンスと、緻密な監視と診断を実現する遠隔メンテナンスと連携させました。私たちにしかできない技術、人、サービス、これが日立の「スーパーヘリオスメンテナンス」です。

故障してから直すのではなく、故障が起こらないように常に見守る スーパーヘリオスメンテナンス

スーパーヘリオスメンテナンスの特長

(A)専門技術者とコンビネーション点検

エレベーターを安心してお使いいただくために重要な機器、安全装置を、ミリ単位で確実に診断します。
さらに、その結果に沿った専門技術者によるケアにより、性能を維持します。

(B)常時見守る休まない点検

24時間365日、お客さまのエレベーターを遠隔で監視・診断し、異常の前兆をいち早くキャッチします。

(C)深夜・早朝に行う自動診断

深夜・早朝などエレベーターの利用が少ない時間帯に、自動的に現在の基本運転性能をチェックする自動診断運転を行います。診断結果はカスタマーセンターへ転送され、診断履歴データとして蓄積されます。

深夜・早朝に行う自動診断

リアルタイムプランニング

リアルタイムプランニングの動画をご覧いただくには、JavaScriptやフラシュプレーヤーが必要です。

メンテナンススケジュールの一例

メンテナンススケジュールの一例