ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

エレベーター

Q.リニューアルの時期はいつ頃ですか。

A.公益社団法人 ロングライフビル推進協会のLCC(ライフサイクルコスト)評価指針において20〜25年が目安とされいます。

Q.リニューアルの種類を教えてください。

A.全撤去新設リニューアル、準撤去新設リニューアル、制御リニューアルがあります。

Q.リニューアルするのなら、どの方法が良いのでしょうか。

A.既設品の機器を全て撤去して最新機種に入れ替える全撤去新設リニューアルをおすすめします。最新の機器・機能を全て装備することが可能となります。

Q.リニューアルの工期を短くしたいのですが。

A.リニューアル内容に応じて、工期を短くすることができます。

Q.部品供給期限を知ったのですが、どうすれば解決できますか。

A.対象機器を更新することで解決できます。

Q.かご内を綺麗にしたいのですが。

A.かご一式を新製する方法と、既設のかごを残したまま化粧シート張りや床タイル交換する方法とがあります。

Q.省エネルギー化を図りたいのですが。

A.最新機器への更新、天井照明のLED化により省エネルギー化を図れます。

Q.ドアにはさまれそうになったのですが、なにか対策はありますか。

A.閉じてきたドアのはさまれを抑止する機能や、ドアが閉じるタイミングを点滅でお知らせする機能などがあります。

Q.かごと乗り場の隙間でつまずいたのですが、対策はありますか。

A.かごと乗り場のすき間を狭くする対策があります。

Q.エレベーターのセキュリティを強化したいのですが、何か方法はありますか。

A.防犯カメラの設置をおすすめします。また、ドアに窓を取り付ける方法などがあります。

Q.エレベーターのドアが開いたまま動いた事故がありましたが、対策はありますか。

A.エレベーターのドアが開いた状態で、走行しない安全装置があります。

Q.地震が起きたらエレベーターはどうなるのですか。

A.地震の大きさによっては停止しますが、その際、利用者を避難させる機能があります。

Q.エレベーター走行中、停電になったらどうなるのですか。

A.最寄階で停止しますが、その際、利用者を避難させる機能があります。

Q.火災が発生したとき、エレベーターはどうなるのですか。

A.最寄階で停止しますが、その際、利用者を避難させる機能があります。

Q.台風や大雨のとき、エレベーターの浸水を防ぎたいのですが。

A.エレベーターを、避難階へ移動させる機能があります。

エスカレーター

Q.リニューアルの種類を教えてください。

A.撤去新設リニューアルと段階的リニューアルがあります。

Q.ステップの損傷が目立つのですが、ステップのみ交換する方法はありますか。

A.ステンレス製のステップに交換するステップリニューアルがあります。

Q.エスカレーターの速度を遅くすることはできますか。

A.低速運転に切り替えることが可能です。

Q.ステップとハンドレールの速度が違うときの対策はありますか。

A.ハンドレールの速度が低下すると、自動的に停止させる安全装置があります。