ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

2017年3月3日

新世代エレベーター「HF-1」が「iF DESIGN AWARD 2017」を受賞

iF DESIGN AWARD 2017

写真
新世代エレベーター「HF-1」

株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)、株式会社日立ビルシステム(取締役社長:佐藤 寛/以下、日立ビルシステム)が2015年に発表した新世代エレベーター「HF-1」が、「iF DESIGN AWARD(アイエフ デザイン アワード) 2017」を受賞しました。

「iF DESIGN AWARD」は、ドイツのハノーバー工業デザイン協会(iF International Forum Design GmbH Hannover)が1953年から半世紀以上にわたって主催する、国際的に権威のあるデザイン賞です。全世界から応募された工業製品について、デザインの独創性や革新性、また、使いやすさなどの機能性、品質、環境への配慮などを総合的に評価し、優れたデザインに贈られます。今回の「iF DESIGN AWARD 2017」には、世界59カ国から5,500件を上回る応募が寄せられ、「HF-1」は各国の専門家による審査において高い評価を受けました。

「iF DESIGN AWARD 2017」を受賞した 新世代エレベーター「HF-1」について

「HF-1」は、人が移動する際、無意識に期待する「スムーズで、安全、快適な移動」の提供をめざすもので、日立の昇降機の製品、サービスに関する基本コンセプトである「HUMAN FRIENDLY for Hitachi Elevators/Escalators」を具現化したエレベーターです。角を極力排除した丸みを基調としたデザインや、視認性を高める縦長液晶ディスプレイ、時刻に合わせた照明の色調変化機能などを採用することにより、利用者に心地よさと安心感を提供します。「HF-1」は日立と日立ビルシステムが共同開発した製品です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社日立製作所 ビルシステムビジネスユニット カスタマー・サポートセンター
電話:0120-508-104(フリーダイヤル)