ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

東京国際空港(羽田空港)の新国際線旅客ターミナル【東京都】

東京国際空港(羽田空港)の写真

2010年10月、東京国際空港―通称・羽田空港―に、5階建て延べ床面積約15万9000平方メートルの新国際線旅客ターミナルがオープンしました。首都圏からのアクセスがよく、地方空港との乗り継ぎが便利な羽田空港は、24時間運用可能な国際拠点空港として、2011年2月までに世界17の都市と国内49の都市を結びます。
また、新国際線旅客ターミナルでは「快適都市空港」をコンセプトに、空港では初めてというエリア展開をし、話題を呼びました。5階には最新型のプラネタリウムを導入した「プラネタリウム&カフェ」、4階には、江戸の街並みを再現したショップ「江戸小路」などがあり、国内はもとより海外からの旅行者の目を引きつけています。
日立は、この施設と周辺施設に34台のエスカレーターと30台のエレベーターを納入し、常に安全・安心な維持管理で、ご利用される方々の快適な旅の一端を支えています。