ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

空調設備

  1. 停電になる前に、機器を停止してください。吸収式冷温水機は機内の結晶化防止のため、またターボ冷凍機はポンプ残留運転を行う必要があるため、停電予定時刻の30分前には停止してください。
  2. 停電が復旧した後は、平常どおりご使用ください。なお、ターボ冷凍機は潤滑油の加熱が必要です。取扱説明書に従い運転を再開してください。

ビル設備・機械警備の遠隔管理サービス

  1. 遠隔監視装置は、停電の前後におけるお客さまの対応は特にございません。
  2. 停電中は監視対象設備の異常監視が行えません。受水槽水位異常、火災、侵入等の停電中にも発生し得る異常につきましては、お客さまにてご注意戴きますようお願いします。なお、停電に伴う各ビル設備へのご注意事項は各機器の取扱説明書等をご覧ください。

中央監視、検針・課金装置、セキュリティ・入退室管理、その他サーバー・パソコンを使用するビルシステム製品

  1. 停電になる前に、システムを停止してください。セキュリティ・入退室管理システムは、停電中は施錠・解錠ができません。ドアを開放するなど適切な対応をお願いいたします。なお、停電になった場合、セキュリティ・入退出管理システムが自動的に開錠となるかどうかは、電気錠の種類によって異なりますので、事前に取り扱い説明書等ご確認ください。
  2. 停電が復旧した後は、管理者の方がシステムの起動を行い、平常どおりご使用ください。

自動ドア

  1. 停電になる前に、電源を切るとともに、ドアを開放しておくことをおすすめいたします。その際は、防犯カメラも停止しますので、玄関の戸締り等には十分ご注意下さい。
  2. 停電が復旧した後は、平常どおりご使用ください。

消防用設備・監視カメラシステム

  1. 停電になる前に、対応いただくことは特にありません。
  2. 停電が復旧した後は、平常どおりご使用ください。ただし、監視カメラシステムでは停電復旧時に、ブザーの鳴動やランプの点滅等で機器故障をお知らせする装置が動作することがあります。この場合は最寄りの弊社サービス拠点までご連絡をお願いします。

給排水衛生設備について

  1. 停電になる前に、対応いただくことは特にありません。なお、停電時に蛇口を開けたままにすると、停電が復旧した際に水が出続けて漏水になる恐れがありますので、蛇口は必ず閉めておいてください。
  2. 停電が復旧した後は、平常どおりご使用ください。なお、給水設備が直結増圧給水方式、あるいは加圧ポンプ方式の場合、停電が復旧した後に水が出なくなる場合があります。

立体駐車場設備

  1. 停電になる前に、対応いただくことは特にありません。ただし雨天時等は、停電で排水槽のポンプが停止することにより駐車場に水が溢れる可能性がありますので、事前に自動車の移動をお勧めいたします。
  2. 停電が復旧した後は、平常どおりご使用ください。