ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

ドアが開き始めるのを確かめてください

電源スイッチをお切りください

電源スイッチを切らずにお手入れをされると、ドアが自動開閉するため、ドアにぶつかり、思わぬケガをする恐れがあります。

掃除の際に、センサー、ドアサイドビーム、無目内部のエンジン本体に水をかけないでください

漏電や機器の故障原因となる恐れがあります。

ガイドレールの溝やすきまにゴミや小石や落葉など障がい物がないか、点検してください

ドアに支障をきたしたり、異音の原因となる恐れがあります。

調整しないでください

ご自分で開閉速度・開放時間・センサー検知範囲などの調整をしないでください。思わぬ事故を引き起こす恐れがあります。

分解しないでください

不具合の時は、ご自分で分解・修理をしないでください。思わぬ事故を引き起こす恐れがあります。

日常のお手入れのためのチェックポイント

日常のお手入れのためのチェックポイント
確認項目 確認項目
自動ドア表示ステッカー、警告表示ラベルがよく見えますか 電源スイッチを切って取り除いてください
センサー、ドアサイドビームの表面が汚れていませんか
センサー検知エリア内に障がい物がありませんか 電源スイッチを切って清掃してください
ガイドレールに小石、落葉など異物がありませんか
エンジン内部からの異常音やサッシとの擦れ音がありませんか 当社に連絡してください
センサーの検知範囲が変わっていませんか
ドアの開放時間、開口幅、開閉速度が変わっていませんか

自動ドアを調整したいときは

日立ビルシステムの自動ドアは施工時にドアの開閉速度・開放時間・センサー検知範囲を調整しています。調整の変更やその他のご要望は、当社にご相談ください。

タッチスイッチの電池交換

タッチスイッチは電池により作動します。使用頻度により寿命は異なりますが年一度の交換をおすすめします。

*1
電池は主に単4アルカリ乾電池ですが、他の電池もありますのでご確認ください。
*2
ご不明な点は当社にお問い合わせください。

タッチスイッチの電池交換