ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

当社の強み

エレベーター・エスカレーターをいつも安全で快適に。

オフィス、マンション、駅、学校、病院、買い物、レジャー・・・・
日々の生活で何気なく利用されるエレベーター・エスカレーター。
様々な局面で、いつでも誰でも安心して利用できなければなりません。
メンテナンス会社に求められるのは、

様々な方が日常気軽に利用できるよう常にベストコンディションで稼動させること
末永くいつまでも最良の状態で利用できるよう維持すること
万が一の機器故障や広域災害が起きた場合にもスピーディに対応すること
日立ビルシステムは、より安心で快適な利用環境を提供していきます。

緊急時の対応

近年、広域災害等に対し、社会的関心が高まっています。日立ビルシステムは、大規模地震等の広域災害や事故など緊急事態の発生に備え、被害を最小限に抑えるための予防対策と、被害が発生した場合の組織的な対応体制や緊急時の行動などを定め、迅速な対応を図れるようBCP(Business Continuity Plan: 事業継続計画)の強化に取り組んでいます。

サービスサポート

お客さまのご要望に迅速にお応えする重要な拠点として、全国に約350ヶ所のサービスネットワークを拡充。
設備機器を見守る日立カスタマーセンター、スピーディーに部品供給を行う部品センターといった基盤をもとにお客さまのさまざまなニーズに一貫した体制とスピーディーなフットワークで最適なソリューションを提供します。

日立カスタマーセンター

昇降機をはじめとしたビル設備機器などを、24時間365日見守る日立カスタマーセンター。設備機器の異常信号をキャッチするとお客さまに通報すると同時に、全国約350ヶ所の最寄りのサービス拠点から専門技術者を緊急出動させ迅速に処置します。

部品センター

東部部品センター、西部部品センターは、電子部品から大型部品、特殊部品まで数万点を常にストックし、緊急時にも24時間体制で迅速に対応。
部品情報のデータベース化により、オンラインで在庫確認・発注が行えます。
さらに、相互のバックアップにより、万が一の広域災害時にも安定した部品供給ができる体制を確立しています。

サービス拠点一覧

“いつもお客さまのお隣に”をスローガンにサービス拠点を拡充。全国にきめ細かく配置された約350ヶ所の拠点は専用回線で結ばれ、部品情報、技術情報など常に活発な情報交換を実施。お客さまのご要望にスピーディーに対応します。

教育体制

技術力のイメージ写真

ビルやマンションのオーナー、管理者から利用者に至るまで、ビルを取り巻くすべての人々を支えるベースとなるのが高度なエンジニアリングと、それを駆使するエンジニア。
ビルのプロフェッショナルを育てる「人材開発」、明日に活かす「技術開発」。
ビルを利用するすべての人々に安全で安心な環境を提供するため、日々、柔軟な発想と多彩な視点で取り組んでいます。