ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立ビルシステム

地震や風水害等、大規模な災害が発生するとエレベーター等のビル設備機器も一斉に被害を受けてしまうことになります。このような場合でも、ビル・マンションにおいては一刻も早い復旧が望まれ、それに応える体制が必要になります。

日立ビルシステムの力

管制センターが指令塔となり、各サービス拠点との連携で被災状況や復旧状況を掴み、技術者の効率的な配置で一刻も早い復旧に努めます。また、日頃から広域災害に備えた訓練を定期的に実施し、万一の際でも冷静に各人の役割を果たせる態勢づくりに努めています。

広域災害の復旧事例

「新潟県中越地震」対策
10月23日、新潟県魚沼地方を震度7の地震が襲い、その後も余震が続いています。
被災地の皆様には改めてお見舞い申し上げます。
被害を受けたエレベータ、エスカレータの復旧に当社も24時間体制で取り組んでいます。
被害の翌日までの復旧率は85%になっています。
芸予地震の復旧事例
2001年3月24日 15:28
地震発生 昇降機及びビル総合エンジニアリングサービスで培った高度な技術力と24時間・365日活動する地域密着型ネットワーク・フットワークによるスピーディな復旧。 延べ389名投入し、当日24:00までに作業可能なビル1,106台復旧完了。
鳥取県西部地震の復旧事例
2000年10月6日 13:30
地震発生 昇降機及びビル総合エンジニアリングサービスで培った高度な技術力と24時間・365日活動する、地域密着型ネットワーク・フットワークにより、スピーディに復旧。 延べ236名投入し、当日中に95%・翌日10:00には建物損壊を除き復旧完了。
東海地区集中豪雨の復旧事例
2000年9月11日〜12日未明にかけ集中豪雨が発生
昇降機及びビル総合エンジニアリングサービスで培った 高度な技術力 と 24時間・365日活動する 地域密着型ネットワーク・フットワークにより、浸水地区以外の『昇降機・ビル設備機器』は1日で復旧完了。